ワキは安いのに他の部位はなんで高いのか知りたい!

ワキは安いのに他の部位はなんで高いのか知りたい!

脱毛サロンに行くとワキの下脱毛ってほんとうに安いですよね。
数百円で「脱毛完了コース」が利用できちゃうわけです。
しかし他の部位の脱毛をチェックすると、3回~4回で10,000円を超えるケースもあります。
この差はどうしてうまれてしまうのでしょう?
こちらではワキの下脱毛と他の部位の脱毛の価格差について詳しく解説します。

 

ワキ脱毛はどうして安い?

お客さんを集めるために安くしている

ワキの下の脱毛は多くの女性が行いたいと思っています。
だからこそ、ワキの下脱毛を安くすることで、多くのお客さんを呼びこむのです。
そしてワキの下脱毛を利用してもらって、他の部位の脱毛もしてもらおう、といった思惑があります。
言い方を変えてしまうと、ワキの下脱毛の低価格化は「客寄せパンダ」といったものでもあるのです。
我々にとってはその状況は悪いものではありません。少しでも安く処置できることには変わりないからです。
他の部位の脱毛に関しては、個別に判断してもらうことになりますが、ワキの下脱毛だけ受ける、といったことも実際に出来るんですよ。

短時間での脱毛を提供できるようになった

いくら客寄せパンダとはいえ、ワキの下の脱毛に60分も120分もかかっていたら商売にはなりません。
ワキ脱毛は、実は5分から10分程度の処置で終わるのです。

光脱毛と呼ばれる手法を採用しているのですが、1回の照射範囲が非常に広くなりました。
1回で広範囲が脱毛できるので、時間の短縮が徹底できたのです。 これは他の部位の脱毛にも言えることです。
全体的に短時間で脱毛できるようになっており、全身脱毛位であったとしても、それほど時間をかけずに処置できるようになったのです。

ワキ以外の脱毛価格が高い理由は?

高いのではなく、これが通常料金だった!

ワキの下脱毛がちょっと安すぎるのです。
他の部位の価格が高く感じるかもしれませんが、その価格自体が一般的な価格で決して高いわけではありません
しかも、昔よりもだいぶ安くなってきているので、ずいぶんと利用しやすくなりました。

美容クリニックの脱毛と比べると格安!

脱毛サロンにおけるワキの下以外の部位の脱毛価格ですが、美容クリニックで行われている医療脱毛よりはかなり格安です。

美容クリニックの全身脱毛では50万円を超えてしまうこともありますが、脱毛エステでは10万円台から20万円ほどになります。
ワキ脱毛と比べると高いと感じてしまいがちですが、一般の施術費用も脱毛サロンは安く設定されているのです。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会