脱毛完了まで何回?サロン脱毛が完了するまでの期間

どれぐらいで脱毛が完了する?サロンへ何回通えばよいの?

最近では脱毛技術が革新的に進化し、一昔前では考えられないような低価格で脱毛を行うことができるようになりました。ワキやVゾーンといった限られた範囲であれば、びっくりするような低料金での施術が可能になり、それに伴って、これまで自分でムダ毛処理をしてきた女性も、脱毛専門サロンに通う人が増えてきました。


そこで、サロン脱毛初体験のみなさんが気になるのが、脱毛完了までにかかる期間と回数です。いくら低価格になったとは言っても、何度も通うのはやはり負担ですし、期間が長すぎると、どうしても通い切れずに途中でやめてしまうなんてことにもなり兼ねません。あらかじめどのくらいの期間が必要なのか、何回くらい通えばいいのかが分かっていれば、安心です。

脱毛完了までどれくらいかかる?

毛周期に合わせた施術で1年~2年

脱毛完了までの期間は、個人差があり、人によってさまざまです。そもそもエステサロンで行う脱毛は、一度行えばその箇所の毛が永久に生えてこなくなる訳ではありません
髪の毛もムダ毛も、毛周期と呼ばれる毛が生えるサイクルに従って生えてきます。この毛周期に従って施術しますので、複数回、時間をおいてサロンに通う必要があります。毛周期には成長期退行期休止期という3つの段階があり、脱毛をして効果が得られるのは成長期のムダ毛だけです。


ワキの場合は、全体の2~3割の毛が成長期になっていますので、一度の施術では残りの7~8割には効果が出ないということになります。
毛周期はほとんどの人が2カ月ほどと言われていますので、同じ箇所の脱毛は2カ月~3カ月置きに行うサロンが多いようです。そうなると、1箇所の部位の脱毛が完了するまでは、1年~2年の期間が必要という計算になります。

それでは、何箇所もの脱毛をしたいと思ったら、その分、期間がかかってしまうの?と心配になるかもしれません。
しかし、複数の箇所を同時に施術することは可能なので、今週はワキ、来週は脚というように同時進行で短期間に通うことができます。


完了までの施術回数は個人差がある

脱毛完了までの施術回数は、完了期間よりも個人差が出ます。それはもともとの毛量に左右されるからです。
ムダ毛が薄い人は、パーツによりますが4~5回ほどで完了してしまう人もいますが、濃い人では同じ箇所でも10回ほどの施術が必要という場合もあります。
一般的には、8回施術を行うとムダ毛がほとんど目立たなくなると言われています。 「自分はムダ毛が多いし、毛も濃い方だから料金が心配」という人には、回数無制限の脱毛完了コースなどを設けているサロンを選ぶといいでしょう。 何度通っても、どれだけ施術をしてもらっても料金は変わらないので、お財布を気にすることなく、最後まで安心して施術を受けることができます。

毛質や部位での違いはあるの?

光脱毛では濃い方が効果が高い

自分で脱毛処理をする場合は、毛の濃い部位ほど時間がかかります。カミソリや毛抜きでやると手間もかかり、慎重にやらなければならないので時間も必要になります。 なので、も脱毛サロンで同じ部位を施術してもらう場合も、毛が濃いほど回数も必要なイメージがあります。しかし、脱毛サロンで採用されている光(フラッシュ)脱毛では、実はそれほどの差は出ません
メラニン色素に反応する特殊な光と脱毛部位に照射して、そのエネルギーで毛根にダメージを与え脱毛を促すのが光脱毛です。

なので、実は毛が濃い人、濃い箇所の方がマッチングしやすく、効果が出やすいのです。こうした光脱毛の特徴は毛の濃さとともに毛の量においても同様のことがいえます。 ムダ毛が少なかったり産毛程度の人ほど、フラッシュ脱毛の反応が弱くなり、なくなりにくいということになります。
つまり、毛の濃さは、脱毛回数には大きな影響を与えないということがわかります。


ただし、ムダ毛が少なかったり産毛程度の人ほど、フラッシュ脱毛の反応が弱くなりますし、反対に毛が濃いと処理すべきムダ毛に比例して回数を増やす必要があります。しかも、ニードル脱毛は毛穴一本ごとに処理するためどうしてもトータルの処理時間もかかります。
肌などに大きなトラブルを抱えているなどの特殊な場合を除いては、気軽に受けられる光脱毛で脱毛していくのが経済的にも時間的にもメリットが大きいでしょう。
なお、医療クリニックで行われるレーザー脱毛は、サロンの光脱毛よりも強い出力のレーザーを照射して施術を行いますので、光脱毛より回数も期間も短くて済みます。レーザー脱毛機を使用しての医療レーザー脱毛なら全身ツルツルの永久脱毛も可能ですが、その分、料金は割高になります


脱毛部位による違いは?

ムダ毛の濃さに関係ないのが光脱毛なので、ワキや腕、脚のほかアンダーヘアでも処理の時間や回数には差がほとんどなく、それよりは毛周期の個人差のほうがトータルな期間に影響を与えやすいといえます。


そんな中でも脚脱毛、とくにひざ下は範囲が広くムダ毛が多い部位。なので、光脱毛の施術とはマッチングがよく、回数を多く重ねなくても効果を実感しやすいところです。しかし、ひざ上は、ひざ下より毛が薄い場合が多く、逆に毛がなくなりづらい部位になります。なので、ひざ上の脱毛完了までの施術回数は、若干ひざ下より増えます。これはほかの部位でも同じことです。
また、脱毛サロンが導入しているマシンの性能やヘッドの面積も脱毛回数や時間を左右します。


より脱毛効果を実感したい場合は、自分で毛が濃いと思っている部位から、トライアルキャンペーンに申し込んでみるのが一番いいでしょう。どのぐらいの回数・期間が掛かるのかスタッフと相談しながら、おおよそのイメージを探ってみてはいかがでしょうか。
なお、全身脱毛を希望する方は、回数無制限コースや月額制のプランがおすすめ。効果が出にくい箇所も含めて、全身脱毛完了まで施術を行ってくれます。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会