脱毛サロン【大手VS個人】メリットデメリットを解説

大手脱毛サロンと個人脱毛サロンのメリット・デメリット

エステサロンで脱毛の施術を受けようと思うとき、どこのサロンにしようか迷いますよね。よくCMやネット広告などで見かける大手サロンを選ぶのがいいのか、それとも家や職場の近くにある個人サロンが通いやすくていいのでしょうか?


そこで大手サロンと個人サロンのメリットデメリットをまとめてみました。
自分にとってどんなサロンが合っているのか、じっくり考えてみましょう。

大手サロンってどんなところ?

大手サロンに通うメリットとは

大手サロンとは、都心に本店を構え、多くのチェーン店舗を全国展開しているサロンのことです。テレビや雑誌、ネット広告など、誰でも一度は店舗名を目にしたことがあると思います。

そんな大手サロンのメリットは、なんといっても技術の画一化と最新の設備。エステティシャンへの技術指導が行き届いていますので、人によって技術がバラバラということはありません。多くのサロンから吸い上げた現場の声を元に、施術内容も日々向上させていますので、いつ行っても最新の施術を受けることができます。
また、顧客数も多く資金も豊富なので、通っている途中で倒産してしまうなどという危険性も少なく、施術自体もリーズナブルな料金で受けられるサロンが多いのが特徴です。
もちろん、店舗数が多いので、同じ系列、同じ経営のサロンでの移動も可能。家の近くのお店と職場の近くのお店を使い分けたり、施術期間中に引っ越しなどをしても、その先で同じ系列店があれば、続けて同じレベルの施術を受けることもできます。

大手サロンならではのデメリットも

一方、デメリットとして考えられることは、全国展開をしていて、技術水準が高く、体験者からの情報も入りやすく、料金がリーズナブルとなれば、人気になるのは当たり前。それにより予約が取りづらくなるということが一番のデメリットです。
とくに都心にあって人気が集中するお店では、すぐに予約が埋まってしまって、思い通りに施術が進まず、ジレンマを抱える人も少なからずいます。そうなると、忙しい人だと通い切れずに、途中で断念してしまうことにもなり兼ねません。また、稀にスタッフによっては、技術力にバラつきが出たり、接客態度に問題が生じたりということもあるようです。

個人サロンってどんなところ?

個人サロンを選ぶメリットとは

地域に密着して、小規模ながらも高い技術力を持って経営されているのが個人サロンです。
個人サロン経営者は、大手のサロンで経験を積み、その後、独立してサロンを開いているという人がほとんど。なので、確かな技術力と経験、ノウハウがあるのです。長年の経験で培った確かな腕で施術してもらえるので、多くの人が満足を感じます。
また、大手サロンのように営業実績に応じたノルマがありませんし、個人と個人のつながりによってお客さんの輪が広がっていきますので、強い勧誘はあまりありません。スタッフとの信頼関係も築けますので、個人的な希望や悩みの解決にも一役買ってくれることもあるでしょう。大手のように行く度に違うスタッフと話さなければいけないというストレスもありません。
個人で施術ができる範囲の予約しか受けないため、もちろん、 予約が取れずにイライラするということもほとんどありません

個人サロンならではデメリットは

まずは情報量が少ないということがあります。地域限定の店舗なので、体験者の話を聞く機会も少なく、口コミが伝わりづらく、事前にどんなところなのかを知るのはむずかしいのが難点です。
また、設備の充実度なども実際に行ってみないと分かりません。もちろん、大手同様、無料カウンセリングなどを行っていますので、そこでしっかり見極めないと後々、不安が残る可能性もあります。それでも、個人経営には限界もあり、常に最新の機器を揃えるというのは厳しいところです。それに伴っての技術の低下やその質にバラつきが生じることもあります。

さらに、大手サロンでは必ずと言っていいほど実施している格安のキャンペーンプランなどもありません。その分、細かく行き届いたサービスが行われるとはいえ、大手との大きな違いのひとつが料金といえるかもしれません。


なお、個人サロンでは、一度通い始めてしまうと、途中で辞めにくいということもあるようです。何か気に入らない点があったり、途中で辞めたいと思ったりしても中々言い出せないという人が多いのです。その点大手サロンはシステムがしっかりしていますので、気兼ねなく自分の意見を主張することができます。しかし、個人サロンは、個人対個人の付き合いになってしまっているので、強く自分を主張することができないのです。もちろん、それは個人差がありますので、しっかり意見を主張することは悪いことではありません。

大手サロンと個人サロン、どちらを選ぶ?

大手サロンと個人サロンを比較してみましたが、どちらにもメリット、デメリットがあります。もちろん、全国展開している大手であっても、自分が住んでいる地域にはないというところもあるでしょう。そうなると、自ずと個人サロンを選ぶことになります。
その場合、気をつけたいのがやはり情報量の少なさです。長年、地域に根ざして、愛されているお店はいいのですが、中には今の脱毛サロンブームに乗って、ひどいサロンがないとは言えません。


そのような中からサロンを検討する際、重要になるポイントをいくつかあげてみましょう。

  • ・カウンセリングはしっかり行っているのか
  • ・どんなコースがあるのか
  • ・料金体系は明確か
  • ・経営そのものはうまくいっているのか

サロンを決める際は、このような点を見極めて安心して通えるサロンを見つけてください。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会