お腹脱毛するなら脱毛サロンがオススメな理由

お腹脱毛の効果や回数は?脱毛サロンでお腹の脱毛は出来る?

お腹の周りのムダ毛は、基本的に細い産毛のため、周囲からは目立ちにくい部位です。普段は、洋服で隠れているため、つい処理を疎かにしてしまうことも多いですよね。しかし、だからといってそのままにしておくと、思わぬところで恥ずかしい思いをすることがあります。
胸やVラインがもともとムダ毛のほとんどない人であったり、しっかりと脱毛されていたりするとかえってコントラストが出て目立ちやすくなります。パッと見は分かりづらい産毛も、おへその周辺にまとまって生えていれば見栄えが悪くなってしまいます。

お腹のムダ毛、意外と見られてる?

近年ではお腹を見せるファッションも流行し、さらにさらに夏の海水浴や年間を通してのプール利用などではケアを怠ることのできない部位です。
そんなの若い人だけでしょ?と思っていたら、健康診断や病院の診察などでお腹を診せる機会があって思わず恥ずかしい思いをした、などという声を聞いたりもします。意外とお腹を人の目に晒される機会があるものです。


また、妊婦になって初めてお腹の脱毛の必要性を感じたという人もいます。集まった産毛の力は案外パワフルで、産毛の下にあるあなたのキレイなお肌を覆い隠してしまいます。他人から見るとムダ毛ほど黒くは見えないのに肌がグレーがかったような不自然さを感じるのです。とくにへそ周りは自己処理もしづらく、そのままにしておくと肌まで沈んだ感じに見えてきます。
したがって、完璧なお肌で自信を持って過ごすにはほかの脱毛部位と同じように、お腹の脱毛も大切になってきます。


お腹脱毛でお肌の輝きUP!

お腹の脱毛をする最大のメリットは、お腹の肌に輝きが出るということです。
個人差はありますが、細かな産毛によってへそからみぞおち周辺まで部分的に生えてくるのがお腹のムダ毛です。ワキや腕などのムダ毛は目立ちやすい部位なので普段から気をつけている女性でも、お腹のムダ毛を放っておきがち。そうするとそこだけが目立ってしまいます。とくに、最近施術を受ける人が多いVIO脱毛でビキニラインのムダ毛をバッチリ処理している人ほど、全身のケアに心配りをする必要があるでしょう。

お腹の脱毛をすれば、ファッションの幅も広がります。また、ローライズのパンツなどを履く機会が増えると、ダイエットにもつながるという話もあるほど。肌がきれいになった上にダイエットもできたら、一石二鳥ですよね。


お肌のやわらかいお腹周りはサロン脱毛を

ワキや腕、足などは自分でも処理しやすく皮膚も比較的丈夫ですが、肌の柔らかいお腹の脱毛は、クリニックでのレーザー脱毛やエステサロンでの光脱毛をおすすめします。自分では見づらい箇所もありますし、広範囲にもなるので自己処理は難しいでしょう。 クリニックやサロンでは、初回に行われるカウンセリングで毛周期に合わせたスケジュールが組まれます。お腹やへそ周りの場合、サロンでの光脱毛で、脱毛完了までのだいたいの目安は5、6回と言われています。
ワキや足のように硬い毛とは違って、柔らかい産毛が多いへそ上へそ下への施術回数は少なくて済みますが、しっかり効果を定着させるためには、少し多いかなというくらいがおすすめです。


また、施術は冬から春にかけてが最適です。これは夏に薄着になる機会が増えることと、夏は水着で紫外線を浴び日焼けすることで光の照射が難しくなる可能性があるからです。

サロンでお腹脱毛するといくらかかる?

お腹の脱毛を実際に脱毛サロンでやってもらうためには、どんなコースがあって費用はどのくらいかかるのでしょうか?


ひとつには、全身脱毛のメニューのひとつとして施術を受けるコース。メジャーな両ワキや腕、足、背中、Vラインなどと共に、胸、乳輪周り、お腹、へそ周りなどの脱毛も行ってくれます。月額制のコースなら月々1万円ほどの料金で施術してもらえます。


一方、部分脱毛として、お腹やへそ周りを選んで脱毛してもらうというコースもあります。この場合は、パーツごとの料金になります。費用はサロンごとにまちまちですが、だいたい6回コースで3万円前後です。
ただし、サロンによってはお腹脱毛のメニューにへそ周りを含まないところもあります。カウンセリングでしっかり確認してから施術を受けるようにしてください。 また、サロン選びに関しては、Web上にたくさんアップされている体験者のレビューなども参考にするといいでしょう。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会