ムダ毛のサイクル「毛周期」について解説!

毛周期って何?脱毛前に知っておきたいムダ毛の生え変わるサイクル

今年の夏までに脱毛を完了させたい!と思っていても、なかなか計画通りにはいかないもの。体調が悪かったり、仕事の都合で施術を受けに行かれなかったり。でも、そもそもサロンでの脱毛ってどのくらい期間がかかるのか知っていますか?


そこで知っておきたいのが「脱毛のタイミング」です。

サロンでの脱毛ってなぜ可能なの?

脱毛サロンに行けば、簡単に脱毛ができてしまうと考えている人は意外と多いのではないでしょうか?実は、1回施術を受けただけでは、ほとんど効果はないのです。
施術を受けると、一週間くらいで自然とムダ毛は抜け落ちていきます。これを見て喜ぶ人もいますが、実際には2カ月もするとまた次にムダ毛が生えてきてしまいます。これというのも、サロンでの施術は毛の生え変わる毛周期に合わせて行っているため、1回ではすべての毛にアプローチすることができないからです。


脱毛サロンに通っている人や、これから通いたいと考えている人は、この毛周期の仕組みを知ってから通う予定を立てないと、途中で通い切れず、脱毛完了まで至らないということにもなりかねません。
お肌のムダ毛をキレイにしてくれるサロン脱毛ですが、脱毛を効率良く完了させるには毛周期について理解する事が重要になってきます。

毛周期を知ることがポイント!

毛周期とは、体毛が生えてくるサイクルのこと。以下の3つの期間に分かれています。

  • ・成長期
  • ・退行期
  • ・休止期

成長期は毛が伸びてくる時期、退行期は成長が終わって抜け落ちていく時期、そして休止期は成長期に入る準備期間です。この毛周期を理解していく事が、脱毛を完了させる為に必要になってくるのです。
サロンでの施術は、この毛周期のうち、成長期のムダ毛にだけ行われます。

成長期のムダ毛にしか効果はない?

成長期にある毛は、毛穴から肌の表面に出ている上に、毛根が太くなります。
サロンでの光脱毛法は、ムダ毛のメラニン色素に反応しダメージを与える仕組みになっているので、メラニン色素が増えるこの成長期の毛にだけ照射し、毛の組織にダメージを与えるのです。しかし、すべてのムダ毛が成長期になっているわけではなく、成長期のムダ毛はなんと全体の3割程度と言われています。残りの6割は肌の中で成長期になる準備をしている休止期か、退行期の状態なのです。
退行期にあるムダ毛は、これから毛が抜け落ちる準備をしているため、光を照射しても脱毛効果は得られません。休止期のムダ毛も準備期間のため、同様に効果は出ないのです。

つまり、脱毛を受けた際に休止期・退行期の状態のムダ毛は除去する事ができないというわけです。


成長期の毛が肌の表面に出てくるのが、個人差はありますが、2~3カ月ごとなので、光脱毛の施術を行うのは、2~3カ月の間隔を空けることになります。この間隔を空けずに施術を行っても、効果は出にくくなってしまいます。

部位によって違う毛周期

さらに、一人の人でも部位によって毛の成長スピードは違ってきます。
主な部位のムダ毛の生え変わる期間は以下の通り。

  • ・頭髪 約4カ月
  • ・顔(眉毛・まつげ)約2カ月 (あご)約2カ月
  • ・手・脚 約3カ月~6カ月期
  • ・ビキニライン 約4カ月

部分脱毛をする場合は、その部位のみの毛周期を考えれば大丈夫ですが、全身脱毛を希望する場合は、全部位を一度に施術できない場合があるということも念頭に置いておく必要があります。

どのタイミングで通うのがいいの?

施術に通うペースとは?

このように、脱毛を完了させる為には何度か施術を受けにサロン、もしくはクリニックへ通う必要があるということが分かりました。では、効率良く通うにはどのくらいのペースがいいのでしょうか?


脱毛サロンに通っている人は、平均的にみて2~3カ月に一回のペースで施術を受けているという人がほとんどです。このペースで脱毛施術を繰り返し受け、だいたい5~6回ほどで毛が細くなったり、薄くなってくるのを実感できるといいます。
もちろん、それで脱毛が完了するわけではなく、脱毛完了まではもう少し時間がかかります。


このように、脱毛はムダ毛が成長期になるタイミングに合わせて、脱毛をしていきます。これをムダ毛が生えてこなくなるまで繰り返していくのです。もちろん、こういった仕組みはサロンスタッフまたは、クリニックの医師からどのくらいのペースで通えばいいのかを含めて説明をしてくれます。ですが、より安心して計画的に脱毛するために、あらかじめ自分で知っておくと安心ですね。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会