脱毛部位でこんなに違う!?価格比較からのサロン選び

脱毛部位でこんなに違う!?価格比較からのサロン選び

いざ、脱毛デビューをしようと思った時、まず考えるのは、医療クリニックとエステサロン、どちらを選ぶかで脱毛料金に大きな差が生じます。それは、脱毛方法に違いがあるからです。ここでは、脱毛価格の比較から、医療脱毛とエステ脱毛の違いを見ていきます。
なお、エステサロンでは大手や中小といった経営規模のほか高級店から激安店まで存在しており、一概に価格相場を提示することは難しいのですが、だいたいの目安となる価格をまとめてみました。

クリニックとエステサロン、価格で選ぶならどっち?

クリニックの料金は高額に

医療クリニックで行われている脱毛は、エステサロンとは違い医療用レーザー脱毛になります。つまり、これはあくまでも医療行為として行われるものなので、その分、相場も高額になります。エステサロンの料金に比べると、一桁違うくらいの感覚で考えるとイメージしやすいかもしれません。
部位別で示すと以下のようになります。


両ワキ Vライン 両ヒジ下 両ヒザ下
3万円~15万円 4万円~15万円 8万円~15万円 10万円~20万円

自由診療で行われるクリニックでの脱毛処理は、健康保険適用外になるので、その費用も医療機関ごとにまちまちです。
料金が高ければ良いというわけではありませんが、医療レーザーという高度な医療技術を使う脱毛方法だけに、余りに安すぎる医療クリニックには注意したほうが良いでしょう。


また、ホームページなどで在籍医師の経歴や業績、利用者の口コミなどを参考に値段に見合うかどうか検討しましょう。

エステサロンはぐっと格安

エステサロンの脱毛はなんといっても格安なのがメリットです。医療クリニックに比べると、驚くほどリーズナブルな費用で脱毛を受けることができます。
エステサロンでは、主に光(フラッシュ)脱毛という脱毛方法を使用して脱毛施術を行っており、これが医療クリニックのレーザー脱毛に比べ安価に使えることから、脱毛料金を抑えることができるようになったことが背景にあります。
フラッシュ脱毛の価格は店舗形態によってかなり差がありますが、大体の相場は次の通りです。


両ワキ VIO
200円~2万円 2千円~4万円 3千円~4万円 3千円~4万円

なお、脱毛キャンペーンなどの料金も合わせた相場のため、格安料金の場合は条件付きのケースなどもありますので、注意が必要です。

どちらがお得?

上記にも示しましたが、医療クリニックとエステサロンの大きな違いは、その脱毛方法です。


・クリニックの脱毛の特徴
医療行為として行われるクリニックのレーザー脱毛は、毛穴に対し、波長が一定のレーザー照射を行い脱毛を促すもので、最終的にはいわゆる「永久脱毛」と言ってほぼ完全に毛を生えなくする脱毛です。その光は強く、毛を再生させる毛乳頭を完全に破壊するので、永久脱毛が可能になります。
エステサロンの光脱毛に比べると、強い光なだけに、脱毛完了までの期間は短く、短期間で脱毛を終わらせられるというのが最大のメリットと言えます。ただし、上記のように費用は高額になりますし、個人差がありますが痛みも強いと言われています。
また、美容と目的としていない分、治療後のアフターケアなどはエステサロンに比べると物足りなさを感じる人も多くいます。


・エステサロンの脱毛の特徴
これに比べ、エステサロンの光脱毛は、医療用レーザーより出力が弱い光を利用して行う脱毛で、医療用レーザーと違って、毛の再生力を完全に破壊する力はありません。なので、脱毛完了までの施術回数では、圧倒的に光脱毛の方が多く必要になり、期間も一般的に1年以上と長くかかります。しかし、その分、費用はかなりリーズナブルな設定になっていますし、なんと言ってもエステサロンは美容サービスのプロなので、施術後のアフターケアも手厚いのが特徴です。


医療行為として行われているクリニックと、美容サービスとしてのエステサロン。費用だけではなく、安心感や完了までの期間など、さまざまな要素を比較して、自分に合った方法を選んでください。

サロン脱毛を部位別で比較!

需要が多いワキ脱毛が断然リーズナブル

ここでは、サロン脱毛の部位別価格比較をしていきます。同じ脱毛でも部位によって大きな違いがあります。その違いは、需要の多さや脱毛範囲の広さなどによって違いがあります。
もっともリーズナブルな料金で施術を受けられるのは、圧倒的にワキ脱毛です。これは女性ならワキの処理をしない人はいないということで、どこのサロンでも一番人気のある部位であることから納得できますね。とくに初心者向けのキャンペーンに使われることも多く、格安で体験できる部位のひとつになっています。

次に人気なのは、Vライン脱毛です。ワキ脱毛とセットにしているサロンもあります。そして、産毛が気になるという人が多いフェイス脱毛。顔の産毛の脱毛を行うと、化粧のノリも変わり、効果が高い脱毛部位のひとつになっています。費用は、1回3000円前後~というサロンがほとんどです。

ウデ、アシは細かくパーツ分けされている

脱毛範囲が広くなるウデやアシの脱毛は、さらに細かいパーツ分けがされています。分け方はサロンによって若干の違いがありますが、主に、ウデは両ひじ上、両ひじ下、アシは両ヒザ上、両ヒザ下と分けられています。サロンによってはウデと手の甲や指脱毛までをセットにしたコースを設定しているところもあります。
範囲が広いということでほかの部位に比べて少し高額になるのが特徴です。ただ、一年を通して露出の多い部位でもあるので、サロンでの脱毛を希望する人も多い箇所です。

コストパフォーマンスがいいのは全身脱毛

一箇所をきれいにするとほかの部位が気になる…というのは、女性なら誰もが感じることです。そこで、背中やお腹、うなじと部分脱毛を繰り返していくと、やはり費用が増大してしまいます。そこで最近では全身脱毛のニーズが高まっています。その理由は、部位別に施術を受けるよりも全身まとめて申し込んだ方がコストパフォーマンスに優れているから。最初にかかる額は大きくなりますが、その後は、費用や期間を気にせずの脱毛完了まで施術を受けることができるのが大きなメリットです。なにより、煩わしいすべてのムダ毛処理から解放されるのはうれしいことです。


いくつかの部位を単体で組み合わせて施術してもらうよりは、セットメニューや全身脱毛などを視野に入れながら脱毛プランを考えるとトータルの費用が安く抑えることができるでしょう。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会