脱毛は毛根にダメージを与えて毛を生やさないのが肝心

脱毛は毛根にダメージを与えて毛を生やさないのが肝心

脱毛サロンで行われる施術を不思議に思ったことはありませんか。
どんなメカニズムで処理しているんだろう、と思いますよね。
こちらでは脱毛サロンが行っている「毛根にダメージを与えて毛を生やさない」といったシステムに関して詳しく解説します。

脱毛サロンの利用を実際に考えている方は必見ですよ。

■脱毛できるメカニズムとは?

特殊な光を使う

脱毛サロンで行っている脱毛法ですが、非常に特殊な機器を使っています。
光によって脱毛するのですが、その光は黒いモノにしか反応しないのです。
その結果、毛根のみに刺激が与えられ、結果的に次の毛が生えにくくなるように出来るのです。

脱毛サロンは医療機関ではないので、確実に効果があるとは言えません。
しかし、

毛が生えにくくなった
濃い毛が産毛になってきた
ツルツルの状態になった

といった声も多く聞くのです。

※インターネットの口コミサイトなどをチェックしてみるといいでしょう

安全性は大丈夫なのか?

黒い色にしか反応しないので、基本的に肌に対して強い刺激を与えることはありません。
ただし、日焼けをしてしまっていると問題に発展することもあります。

多くの脱毛サロンでは、日焼けした状態では施術を受けさせない、といった方針をとっているほどです。
サロン利用前は日焼けをしないように充分に気をつけなければなりません。
「ほくろ」はどうなのか、と思うかもしれません。
ほくろに関しては、シールなどをはることで影響が与えられないようにします。

ですから、ほくろが多い部位に関しては、脱毛の施術ができないこともあるので、その点も把握しておきましょう。

■痛みを感じることはあるのか?

痛みはほとんど感じない

出力によっても差があることは確かですが、以前の脱毛よりも格段に痛みが少なくなっています。
出力が少なくても、毛根に影響が与えられるようにどんどんと改良されているのです。

お肌のダメージは平気なのか?

乾燥肌や炎症が起こってしまう可能性が全くないわけではありません。

しかし、施術直後にしっかりと患部を冷やしたり、保湿クリームを塗るといったことを行なうので、リスクはそれほど高くありません。
そもそも、世の中にこれだけ多くの脱毛サロンがあるわけです。
仮に危険性が高いのであれば、これだけ多くの方が利用していることもありませんよね。
リピーターも多いわけですから、それほど心配する必要はありません。安心して利用してくださいね。

PICK UP!

  • キャンペーンページ
  • 脱毛サロン座談会